自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 波長同通の法則がもたらす自分らしい組織の実態

波長同通の法則がもたらす自分らしい組織の実態

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお世話になりありがとうございます。

 

どのような組織に所属するのかも大事だと思いますが、

組織の中でどのような姿勢をとる自分であるのかも大事です。

 

例えば、売上アップを目指す異業種交流組織(異業種ビジネス交流会)に参加する際、その組織、そのチームに存在するメンバーがどのような姿勢でいるのかも大事かもしれませんが、その組織(チーム)の中で「自分のあり方」や参加姿勢がその組織を好きものに変えたり、その逆であったりすると思います。

 

a0002_000167

 

 

この世の中には、

「類は友を呼ぶ」

「波長同通の法則」

が成り立っているので、もし、自分が、

「忙しいから、他の人のことまで気が回らない」

ということに正当性を感じているのであれば、

自分の周りでは「忙しいから、他の人のことまで気が回らない」が常識になってかもしれません。

 

「時間が空いたら勉強をする」

というのが、自分の中で当然のことであるならば、

自分の周りでもそれと同じ考え方をした人が多くなるものではないでしょうか。

 

果たして、自分と同じ人が20人、30人、40人と集まったところで、

価値ある組織と言えるのか?

 

けっきょく、自分しか変えられません。

でも、自分を変えることによる影響力の大きさは

知っておいた方がお得かもしれません。

 

 

徹底的に自分を知る ポジショニングセッション