自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 不思議と良縁や幸運に恵まれてる「富に至る道」で見る諺

不思議と良縁や幸運に恵まれてる「富に至る道」で見る諺

しつこい悩み事の答えを自分の内側から引き出す仕事をしています。

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお世話になりありがとうございます。

 

印刷業で成功を収めた後、政界に進出しアメリカ独立に多大な貢献をした

ベンジャミン・フランクリンのエッセイ「富に至る道」のなかで、

『天は自ら助くる者を助く』

というギリシャの諺が使われています。

 

これは、

「他人に頼らず、自立して努力する者には天の助けがあり幸福になる」

という意味です。

 

苦難困難の最中にあるときや、

日々の生活にイマイチ満足できていなかったりするとき、

「特別な力が欲しいのに・・・」

「すごいチャンスが巡ってきたらいいのに・・・」

「経済力が一気に高まったらイイのに・・・」

のような期待、他力本願したくなってしまうことがあるかもしれません。

 

私も不安を感じると、ついつい

棚からぼた餅を期待してしまっている自分に気づくことがあります(^_^;)

 

a1380_001392

 

 

ただ、自分自身やクライアントの過去の成功体験を振り返ってみれば、

確かに幸運で道が開けてきたことも多々ありますし、

運がよかったから成功してきた部分も多大にあると思う一方で、

 

今の自分にできる努力や、成功に向けた準備を積んでいると、

結果的に幸運を引き寄せてきたように感じています。

 

つまり、

「幸運な出来事が起こらないと何ともならない状況」

のときは、幸運な出来事や出会いを引き寄せることはできなかったのですが、

「運に頼らず、自ら道を切り開いていく状態」

になっていると、不思議と良縁や幸運に恵まれてきたように思います。

 

自力だけで今日まで生きてきた。

自力だけで成功してきた。

このように判断することは傲慢なのかもしれませんが、

他力だけで成功しようとしている自分であっては、

良縁や幸運に恵まれることはないのも事実なのかもしれません。

 

ベンジャミン・フランクリンも経験し、実感されたように、

「他人に頼らず、自立して努力する」

という姿勢・態度が、幸運や良縁を引き寄せる法則何だろうな・・・と、

私は信じ、これからもそんな自分でありたいと思います。

 

徹底的に自分を知る ポジショニングセッション