自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 無理に売り込みことなく本当に出会いたい顧客と繋げてくれるツール

無理に売り込みことなく本当に出会いたい顧客と繋げてくれるツール

顧客との距離を縮める仕事をしています。

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお読み下さいましてありがとうございます。

 

本日、建築解体業をされているHさんから、

「うちの場合、過去に解体させてもらった現場の周辺から、新しい解体案件を発注頂くことが少なくありません。なぜなら、うちで解体して下さったお客様のところへ、周辺住民の方が“お宅が利用した解体屋さん、紹介してよ”と、言われることが多いようなのです。こんなうちのような場合、ニュースレターをどのように活用していくと効果的でしょうか?」

と、ご質問を頂きました。

 

ニュースレターとは、チラシとは違い、既存顧客や見込み客に対して、知って得する情報や自社のコダワリなどを啓蒙する情報紙です。

特に、当社が提供しているニュースレターは、以下のようにA4用紙1枚にまとめたもので、気軽に呼んで頂けるボリュームにまとめています。

 

まつさか整骨院ニュースレター_第三号 (2)

 

 

 さて、建築解体業をされているHさんからの質問に対して、

私がご提案させて頂いたニュースレターを活用した更なる紹介・クチコミによる売上アップの方法は、

 

「Hさんは解体現場を受注したら、周辺住民の方々への配慮をとても大事にされていますよね。だから、Hさんが解体のお仕事でこだわっているポイントや失敗しない解体業者の選び方などの知って得する情報をA4用紙1枚に簡単にまとめてみてはいかがでしょうか。

 

こだわっているポイント全てを1回のニュースレターに詰め込んでしまうと文字数が多くなり過ぎて、読み手に圧迫感を与えてしまうので、1つか2つずつ順番に、1カ月毎に小出しにされていかれた方がイイと思います。

 

また、“坪単価2万円以下で見積もってくる業者は、近隣住民への配慮が足りかかったり、廃棄物を違法処理しているケースがあるので気を付けた方が良い・・・”などの、専門家ならではのマメ知識を啓蒙して、顧客に損をさせないような取り組みをニュースレターを介して行うことも有効です。

 

そして、このようにまとめたニュースレターを解体現場周辺の住民の方々へ挨拶回りする際や、過去の解体したお客様にご挨拶に伺った際に一緒に手渡ししたり郵便受けに入れさせて頂いたり、ご請求書や領収書などの書類を郵送する際に同封して発送したりすると、Hさんの誠実な人間性がますます伝わって信頼を得て、結果的に更なる紹介・クチコミによる売上アップに繋がっていくと思いますよ。」

 

 

このように、ニュースレターという『耳寄り情報誌』を利用することで、本当に出会いたいお客様へ積極的に貢献する活動ができるようになってきます。

 

お金を頂く前に、まず与える。

無理に売り込みことなく、

当社がどのような考え・どのような姿勢であるのかを知ってもらいたい。

 

そんな忙しい事業主にピッタリの、たった5,000円から始められる

ニュースレター作成代行サービスの詳細はこちらです。

http://leaders-support.com/newsletter/