自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 日々の仕事に追わる人生とサヨナラする八正道「正命」の教えと実践

日々の仕事に追わる人生とサヨナラする八正道「正命」の教えと実践

2500年以上続く悩み解決法を無理なく活用しています。

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお世話になりありがとうございます。

 

「忙しい毎日で、なかなか立ち止まって考えるだけの余裕やゆとりがない」

という人もいらっしゃるかもしれませんが、

週に1日ぐらいは休みがあると思いますし、1ヶ月に1日ぐらいは自分が自由に使える時間を数時間程度作れると思うので、その間に

「もっと楽に、もっと早くできないかな?」

と、智恵を絞る機会を持つのはいかがでしょうか?

 

 

仏教の八正道の教えの中にある「正命」では、

 

「時間の中身をどのように充実させていっかた」

「どのように一日をいきているか。どのように24時間をつかっているか」

「24時間の積み重ねである毎月毎年を、どう生きているか」

を省みて、よりよく生きること志す。

 

「一日を一生と思い、その一日で死んでしまうと思ったとき、はたして悔いのない一日であったのか」

という観点から、一日の出来事や自分の言動を判断していくこと。

 

が説かれています。

 

a0002_012023

 

 

忙しい忙しいと、

日々の仕事に追われているようでは、この先もずっと仕事に追われる人生が続くかもしれません。

 

過去の延長線上で生きず、

よりよい人生を自ら創造していくには、

時に、孤独な時間の中で自分の生き方を見つめ、反省し、改善・発展させていく挑戦が必要なのではないでしょうか。

 

徹底的に自分を知る ポジショニングセッション