自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 新しいことを始める時に必要な自信を手に入れる方法

新しいことを始める時に必要な自信を手に入れる方法

新しい一歩を踏み出す自信をサポートしています。

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお世話になりありがとうございます。 

 

起業を目指しているクライアントや、

第二創業の準備を進めている顧問先の社長らのお話をお伺いしていると、

「新しいことを実際に始める時に必要な自信」

がテーマになることが少なくありません。

 

一昨日、お会いしたクライアントの場合、

「大喜多さんは起業する時に不安はなかったのですか?」

「どのようなタイミングで起業を決断して、行動に移したのですか?」

と、質問されました。

 

また、別の顧問先の経営者の場合、

福祉関連の事業をスタートしていくにあたって準備をされていて、県外にまで足を運んでネットワークを広げ、ノウハウも蓄積されてきていているのですが、

「いざ、スタートさせよう」

と、思ったときに、やはり不安が湧いてくるとおっしゃっていました。

 

このように、人生の岐路(ターニングポイント)で過去の延長線上ではない生き方を決断をする際には、自信が要るものだと思います。

 

その自信とはどこから来るのでしょうか?

 

a1510_000018

 

 

その自信の源泉は

「自分は勤勉に働いた」

「私は十分準備してきた」

という実績だと思います。

 

例えば、起業家マインドを養成するには、

  • 今、自分の置かれている立場がそれほど高いものでなくても、自分の与えられた持ち場なので、勤勉な努力を積むことが大事
  • だと、自分自身の経験やクライアントの企業をサポートする中で実感しています。

 

「自分は与えられた持ち場で勤勉に働いた」

「自分はコツコツと成功実績を積んできた」

ということに対する実績、自信が、次の活躍の舞台で生かされると感じています。

 

今の仕事と、起業してからやりたい仕事が一致しなかったとしても、今、与えられた環境に意味があると考えた方が成功しやすいです。

 

 

徹底的に自分を知る ポジショニングセッション