自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 「やる気のないスタッフがいる」という問題を解決するシンプル思考

「やる気のないスタッフがいる」という問題を解決するシンプル思考

クライアントがコンサルタントに依存せずに自立して問題解決していくサポートとしています。

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

いつもお世話になりありがとうございます。

 

問題が発生すると、その解決策を考えるのが

普通の思考回路かもしれません。

 

例えば、

「やる気のないスタッフが目についた」

という問題を発見したら、

「どうやってやる気を上げるか」

を考えるのが一般的なのかもしれません。

 

先日、お伺いした個別学習塾のオーナーも

「アルバイト講師のやる気を上げるにはどうしたらいいのか?」

「生徒のやる気を上げるにはどうしたらいいのか?」

に悩まれていました。

 

そこで、私は

「では、何が原因でやる気が落ちていると思いますか?」

「”やる気が落ちる”という結果を招いた原因は何だと思いますか?」

と質問し、一緒に本当の原因を探究するサポートをしました。

 

すると、

「そう言われてみてハッとしました。今まで真剣に原因を考えたことはなかったように思います。解決策ばかりを考えてきたように気づきました。」

と、少し明るくなった表情で話してくださいました。

 

 

内科医の仕事の1つは、

「あなたの病気は○○です。だから、この薬が合うと思いますよ」

と診断することです。

 

そして、その処方箋をもとに薬剤師が薬を準備し、

それを処方して私たちは自分で自分の体を治します。

 

実は、私は対人支援において、

この内科医と薬剤師と本人の治癒力の関係

を大切にしています。

 

クライアントと一緒に、何が問題の原因なのかを把握(診断)し、

その原因を解消するための方法(処方箋)を提供して、

本人の力で解決するサポートをする(自然治癒力)。

 

今回ご紹介している個別学習塾のオーナーの場合も、アルバイト講師や生徒を変えることはできませんが、オーナー自身が変わることで、オーナーからアルバイト講師や生徒に及ぼす影響力が変わるため、結果的に彼らに変化が生じます。

 

 問題の本当の原因をオーナーの中で発見し、

オーナーが成長することをサポートすることで、

おのずと問題は解決していくのです。

 

徹底的に自分を知る ポジショニングセッション