自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > やりたいことをできない原因は脳のメカニズムに負けているから?

やりたいことをできない原因は脳のメカニズムに負けているから?

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。
本日もお立ち寄りくださいましてありがとうございます。

 

今日からアメリカ出張です。

今、セントレアで搭乗を待っています。

IMG_4779

 

 

11年前にイタリアへ旅行して以来の海外。

アメリカへ行くのは13年ぶりです。

 

そのせいか、なんだかドキドキしています。

何か悪いことが起きる訳ではないのですが、

慣れないことを始めるときは、こんな感じでドキドキしたり、

緊張感を得たりするものなのかもしれません。

 

そして、

 

このドキドキする緊張感を感じるのが嫌で、

本当にやりたいことに挑戦したり、本当は行ってみたいところへ行かないことを選択していたりすることがあるのかもしれません。

 

脳はストレス・プレッシャーが嫌いなので

できるだけ日常生活に変化を求めないと

いわれています。

 

脳に負けてしまうと、

本当にやりたいことへの一歩が踏め出せず、

そんな自分に対して、

「行きたくない」「やりたくない」

と、言い聞かせていることがあるかもしれません。

 

今日はドキドキ感を感じながら、

いろいろな自分の内面を見つめてみようと思います。

飛行機に10時間以上乗りますしね(^^)

 

徹底的に自分を知る ポジショニングセッション