自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 仏教の教えを生かした時間の有効活用思考法

仏教の教えを生かした時間の有効活用思考法

クライアントの行動力を1万倍にあげる仕事をしています。

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。
本日もよろしくお願いします。

 

仕事の効率が悪く、時間を上手く使えていないなぁ・・・

と感じることはありませんか?

 

私は時々あります。

特に、やりたいこと・やるべきことが溜まってきたと感ると、

「もっと時間を上手く使わないと・・・」

と反省します。

 

時間管理は永遠のテーマであり、

少しでも効率的で効果的に時間を使える自分へ

成長していきたいと思うのですが、

 

これは言い換えると、

「よりよく生きること」

「よりよい人生を歩むこと」

を意味しているように思います。

 

だから、時間を上手く使う・時間管理という視点だけでなく、

「1度きりのこの一生を、いかに有意義な人生にするんか?」

 と視点を変えてみることで、勿体ない時間を過ごしていることに気づくことがあるかもしれません。

 

 仏教で、

「人間は転生輪廻、生まれ変わりを繰り返し、魂の向上を図っている。肉体は寿命があり、いずれ無くなってしまうものだが、魂は決して消滅しない。この世で様々な経験をして魂の向上を図る永遠の旅人である。生まれ変わる毎に違った様々な経験ができるように、生まれる前に、どこで生まれ、どのような容姿の肉体に魂をやどし、どのような出会いをし、どのような仕事をするのかなど、自分で計画して生ま変わってくる。」

のような教えがあります。

 

生まれ変わる度に、

人生という旅を繰り返し存在が自分なのだ・・・

と、考えるなら、限られた時間の中でよりよい旅をしたいと、私は思います。

 

徹底的に自分を知る ポジショニングセッション