自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 仏道の教えを生かした組織の成長と個人の成長

仏道の教えを生かした組織の成長と個人の成長

人を動かすコミュニケーションをサポートしています。

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

本日もお読みくださいましてありがとうございます。

 

多くの人が実感されていることだと思いますが、

 「組織はトップの器以上にならない」

と、京セラ名誉会長の稲森和夫氏が仰るように、会社を始めとする組織を成長させていくことと、経営者・トップが成長していくことは密接に関係していると感じます。

 

だから、私は、顧問先の経営者と会社の様ざまな問題、例えば、従業員の意識改革や自立、クチコミ・紹介による顧客獲得、社内のコミュニケーション不足、・・・などの問題と向き合っていく中で、問題の解決するために、経営者の中から「何を」「どうしたらイイか」を具体的に引き出して計画を立て、実行を継続的にサポートすることと合わせて、

 

『この問題が経営者自身をどのように成長させる上で必要なのか』

『トップの器を磨くには、この問題をどう活用する方が得策か』

 

を、クライアントと一緒に考えるようにしています。

 

a1380_001398

 

 

仏道の教えの中でも

 

あなたがたには、まだまだ、数多くの試練が襲いかかるでしょう。

しかし、それらは、決して、あなたがたを害するために起きるのではありません。

あなたがたを鍛えるために起きるのです。

 

あなたがたを、もう一段強くするために、そのような試練がやってきます。

あるいは、あなたがたを、もう一段の高みへと誘うために、そうした試練がやってきます。

 

とあります。

 

したがって、問題の解決方法を探すことに終始するのではなく、

「この問題を生かして、自分の器を磨いていこう!」

のような思考を持ち合わせることが、本当の意味での企業成長や業績アップ、限界突破への切り札だと学び、実感させてもらっています。

 

徹底的に自分を知る ポジショニングセッション