自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 不動心を得るための心得

不動心を得るための心得

ブレたくない経営者のメンタルサポートを仕事にしています。

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

本日もお読みくださいましてありがとうございます。

 

仕事においても、私生活においても、様ざまな出来事が起こります。

 

その中には、不幸なことや幸福なこと、人間関係も含めた様々な出来事があります。

期待以上に好いこともあれば、逆に、期待していないような逆境にぶち当たることもあるかもしれません。

 

そうした様ざまな出来事・事象に一喜一憂することが激しすぎると、なかなか本来自分に与えられたパフォーマンス力を発揮し難いかもしれません。

感情をコントロールできず、感情に流されて仕事をしていると、継続的に成功することは皆無とも言われています。

 

いわゆる「不動心」が求めらます。

非常に難しいことかもしれませんが、1%でも不動心を志すことが必要だと思います。

 

そして、

 

不動心を得るための心得、1つの考え方として私が活用しているものがありますので、ご紹介したいと思います。

それは仏道の教えの中にある以下の教えです。

 

———————————————————–

 

人は、家が壊れたり、失業したり、家族を亡くしたりなど、様ざまな問題を抱えることがあります。

2500年前の仏陀の時代も、今の時代も、同じようなことはありました。

「その中で、どのように生きていくか」ということを、仏教は教えています。

 

この世のものに執着してはなりません。

あの世に持って還れるものは心だけなのです。

 

この世でおきる、あらゆる事象、すなわち、不幸体験や幸福体験、人間関係もふくめた、さまざまな出来事は、全て、自分の魂を磨くためのものであり、この世には「魂の学校」としての意味があるのです。

 

たとえ、この世において、どのような不幸が起きようとも、「そのなかを、どう生き切ったか」ということが大事であり、「今世、この世に命を持ったことには意味があるのだ」と知らなければなりません。

 

———————————————————–

 

徹底的に自分を知る ポジショニングセッション