自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 敵は内に有り!勝負にこだわるからつかめる自信

敵は内に有り!勝負にこだわるからつかめる自信

クライアントの「何をどうしたらいいのか」を明確にして、実行に移すお手伝いをしています。

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

本日もお読みくださいましてありがとうございます。

 

私は野球が好きで、小学2年生の次男が入部している野球チームの応援に情熱を傾けています。

「小学生のうちは勝負よりも野球を楽しむことが大事」

という考え方があることに共感しながらも、やるからには勝負にこだわり、勝てるように努力することも大切だし、そうすることによって得られる楽しさもあると感じています。

 

そして、次男に伝わっているかどうかわかりませんが、次男と一緒にグランドへ行く車中でよく話をすることは、

「勝ちにこだわり、勝てるように努力する。負ける悔しさをバネに、次は勝てるように努力する。そして、勝てた時に思いっきり喜びを味わう。すると、気づく時が来る。ライバルが敵なのではなく、自分のうちに敵がいる。実は目に見えるライバルを通して戦っているように見えるけど、実は敵はうちに有り・・・と。」

 

IMG_2937

 

 

楽しむことは大切なことだと思います。

野球のみならず、仕事も私生活も楽しいことがベースにあることが必要だと思います。

 

ただ、

 

自分との勝負から逃げる口実として、

「勝負よりも楽しむこと」

になっていないか、子供を応援することを通じて自分と向き合っています。

 

徹底的に自分を知る ポジショニングセッション