自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > そのアドバイスは無意味かも!?いえ、むしろ悪影響を及ぼしているかも・・・

そのアドバイスは無意味かも!?いえ、むしろ悪影響を及ぼしているかも・・・

組織の人間関係を改善し、より成果の上がりやしチームにカエル仕事をしています。

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。

本日もお読みくださいましてありがとうございます。

 

たとえ、経営をしたことのない人であったとしても、

「もっとこうした方がいいのに・・・」

と、経営に口出ししたくなる場合があるかもしれません。。

 

たとえ、プロ野球選手になったことがなくても、

「監督の采配は・・・」

と、プロ野球の評論したくなる場合があるかもしれません。

 

このように、人間は、

自分がたとえ経験したことでなかったとしても、

客観的に見ることで

「ここをこうした方が良い」

のような意見が出てくるものだと思います。

 

例えば、甲子園球場で行われていた高校野球選手権大会で、ピッチャーが先頭バッターを四球(ファーボール)で出塁させたのを見て、

「ここでファーボールが一番ダメなのに…」

と意見したくなりましたが、恐らく、当のピッチャーもそんなことは分かっていて、それでもファーボールを出してしまうところが野球の難しいところなのかもしれません。

 

そして、この難しさをピッチャー経験者は実感していることがあり、ただ単純に、

「ここでファーボールが一番ダメなのに…」

と、選手を責めないのかもしれません。

 

ポイントは、人間は

「ここをこうした方が良い」

のような意見が出てくるものであるけれども、その意見・アドバイスを伝えたところで、相手にはプラスにならないことが少なくないということ。むしろ、悪影響が及ぶことも少なくないのではないでしょうか。

 

言うは易く、行うは難し。

相手の立場になり、自分が行うつもりで、言うことへの責任を取らないとな…

と、クライアントとともに、他人を鏡に自分を知ることを深めさせて頂いています。

 

徹底的に自分を知る ポジショニングセッション