自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 仏教コーチングの基本!悩みや問題を倍返しする方法

仏教コーチングの基本!悩みや問題を倍返しする方法

クライアントの波長に変化を起こすお手伝い。
100人100通りの戦略コーチングの大喜多健吾です。
いつもお世話になりありがとうございます。

 

クライアントの悩み相談に乗る際、
クライアントの話を傾聴しながら、頭の片隅で思っていることがあります。

それは、
「クライアントにとって、この悩み事が必要な理由は何だろう?」
です。

 

なぜなら、

あらゆる出来事は、クライアントを不幸にするために起こっている訳でもなければ、クライアントの人生を失敗させるために起こっている訳でもなく、本人にとって必要だから与えられていると信じているからです。

 

この信念は私が勝手に作ったものではなく、
次のような、2600年受け継がれてきた人間の生き方の指針ともいえる「仏教の教え」に基づいています。

 

「人間に与えられる全ての出来事は、神仏が本人を罰したり、不幸にさせたりするために起こるのではない。神仏は人間がより幸福になるために、そして、本人が果たすべき役割・果たすべき使命を全うできるだけの人間へ成長するための砥石として、あらゆる出来事を与えている。」

 

a0027_002391

 

 

これが真実かどうかはさておき、

私はこの考え方を採用した方がお得だと感じています。

 

実際、

■ 新規顧客を獲得できない
■ 事業が安定成長しない
■ 人材が育たない
■ 資金繰りが厳しい
■ 夫婦関係が悪くて仕事に集中できない

 ・・・など、ビジネスパーソンが抱く様ざまな悩み事を解決するプロセスにおいて、

 

「悩み事を解決しよう」とするよりも、
「この悩み事を利用して、どうクライアントが成長するか」
に智恵を出してきたと思います。

 

そして、こうした悩みとの向き合い方をすることによって、悩みを一掃するだけでなく、同じ悩みをもった他の人に役に立てる自分へ変わることができることが多いです。

 

今の悩み事が自分に必要な理由。
今の悩み事があったことに感謝できる理由。

こうした視点にシフトすると心の波長が変化することを実感できる人も多いのではないでしょうか。

 

徹底的に自分を知る ポジショニングセッション