自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 批判や反対に対する免疫力がもたらすリーダーシップ

批判や反対に対する免疫力がもたらすリーダーシップ

批判や反対に対する免疫力を上げる仕事をしています。
100人100通りの戦略コーチングの大喜多健吾です。
いつもお世話になりありがとうございます。

過去の様ざまな選択の積み重ねが今の自分を創っていますし、
どちらを選ぶかの選択を繰り返してきた結果が今の生活に繋がっています。

特に仕事で役職がついて責任が重くなっていったり、
事業主として会社の最終責任を担うようになったりすると、
判断するというより、決断するという場面が増えてくるように思います。

というのも、

どちらかを選ぼうにも、それぞれに一長一短があり、
判断に迷うことが少なくないからです。
どちらかを選ぶということは、どちらかを捨てるということ。
決めて断つという選択を迫られることが多いです。

どちらを選んでも、いいところがあるし、悪いところがあるものです。
それらを把握した上で、どれを選び、どれを捨てるかを決めなければなりません。

そして、

自分ひとりが絡む仕事であれば、まだしも、
多くの人に影響を与えるような場合、
その決断に対して、賛成する人も反対する人も当然、出てきます。

a0008_001835

反対する人が出てくることは承知の上で、
どちらを判断することが
「この会社のためになるにはどうしたらいいか」
「この組織が生き残るには・・」
を考えて考えて、
「正しい決断はこれだ!」
と腹をくくって、決断を下し、行動に移す。

だから、

リーダーであることは一部の人から嫌われます。
成功すればするほど、批判されるようになります。
自分の名前をインターネットで検索すると誹謗中傷サイトが立ち上がっているようになったら、ある意味で、一人前のリーダーへ成長したのかもしれません。

リーダーの器は、
批判や反対に対する免疫でも試されているかもしれません。

徹底的に自分を知るポジショニング・セッション