自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 業績アップやビジネスの拡大にも直結する仏道の教え

業績アップやビジネスの拡大にも直結する仏道の教え

クライアントの人格向上を仏道実践コーチングでサポートしています。
100人100通りの戦略コーチングの大喜多健吾です。
いつもお世話になりありがとうございます。

仏教の教えを大切にされている方でもある稲盛和夫氏 (京セラ、KDDI創業者)が、次のように教えて下さっています。

『経営者の人格が高まるにつれ、企業は成長発展していきます。私はそれを、「経営はトップの器で決まる」と表現しています。』

つまり、
人格を高めること、
そして、己の器を大きくする努力が、
業績アップやビジネスの拡大に直結するということです。

なぜでしょうか?

例えば、
次の2択で、どちらが器が大きい人であり、
どちらの方が業績アップしやすい人のあり方でしょうか?

自分のことでイッパイいっぱい 「本業で忙しくて時間がない」人
V.S.
「どうしたら時間が作れるか」を考えて 他の人のために時間を作る 人

自分のことしか考えていない 人
V.S.
他の人のことも考える 人

自分の仕事のことにしか 興味がない 人
V.S.
他の人の仕事にも 興味がある 人

決めたことをやれない 自己弁護の言い訳を作る 人
V.S.
できない理由より どうしたらできるかを考える 人

「もう自分には必要ない」 と学の時間・学ぶ機会を軽視 する人
V.S.
「知っている」と「できている」は 違う。継続的に学び続ける人

a0001_011486

もし、仕事で行き詰っていたり、
どうも好い成果が上がらず、壁を感じている場合、
「自分の人格の向上、己の器を拡げる努力」について点検してみると、
気付くことがあるかもしれません。

徹底的に自分を知るポジショニング・セッション