自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 他の人と自分を比較して貧しくなる人VS.他の人と自分を比較して豊かになる人

他の人と自分を比較して貧しくなる人VS.他の人と自分を比較して豊かになる人

自分の器を大きくすることに積極的なクライアントの実践フォロー。
100人100通りの戦略コーチングの大喜多健吾です。
いつもお世話になりありがとうございます。

他の人と自分を自然と比較することで、自分を知る機会が与えられています。
他の人と自分を比べて、ある面で劣等感を感じたり、ある面で優越感を感じたり。
自分が「普通だ」と感じていたことが普通でないことに気づいたり、自分にとって非常に難しいと感じていることが、他の人にとってはカンタンだったり。

こうして、自分を知っていくことによって、
「自分の何を生かして、どのように世の中に価値を与え、ますます成功していくのか」を考える材料を得たり、自分の居場所を感じることにつなげたりするキッカケにできるのではないでしょうか。

決して、自分の存在価値を下げるために他の人と自分を比べる機会を与えられているのではありません。

また、決して、自分が他の人より優位なところを列挙して、
「自分はもう偉くなった。自分はこれだけの成果を上げし、実力をつけたから、もう大丈夫だ」
というふうな、ある意味の自信なのでしょうけど、その自信や傲慢さ、謙虚の無さ、あるいは、これ以上努力をしない心、怠け心、こういうものに転化していくことを目指して、他の人と自分を比べる機会が与えられている訳でもありません。

他の人との比較がダメなのではありません。
自分と他人の比較ができるこの世界を自分がどのように活用しているかという「種蒔き」が、どのような結果・報いをもたらすかを「原因と結果の法則」「縁起の理法」に基づいて考えてみると、どのような活用の仕方が未来の幸福や豊かさをもたらすのかが分かってくると思います。

自分と他人を比べて、必要以上に劣等感を得て、自分の価値を見失って、細々と生きることが、幸せでしょうか?豊かでしょうか?自由でしょうか?

はたまた、自分と他人を比べて、必要以上に優越感を得て、心に大きな隙をつくることが、これからの人生で成功をもたらすでしょうか?

a0790_000104

間違った「自分と他人の比較」が不幸や苦しみをもたらします。
それは、「自分と他人の比較」すること自体が間違っているのではなく、「自分と他人の比較」の活用方法を間違っているからです。

「原因と結果の法則」「縁起の理法」に基づいて自分の想いを点検し、
「幸福で豊かで自由な人生に繋がっているのか?」
「不自由で苦しく、貧しい人生に繋がっているのか?」
をチェックすることで、今すぐに苦しみから抜け出すことも可能だと思います。

小冊子プレゼント