自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 何をどう変えたらイイの?業績アップに必要なイノベーションの戦略

何をどう変えたらイイの?業績アップに必要なイノベーションの戦略

日本で唯一、仏道を真正面から生かしたコーチングでクライアントの苦しみを根元からパシッと切る仕事をしています。
100人100通りの戦略コーチングの大喜多健吾です。
いつもお世話になりありがとうございます。

 

経営者や個人事業主の事業成長、売上アップ、増収増益を目指したコーチングを提供する機会は少なくありません。
多くの経営者、事業主は、売上を上げるシビアな戦いをされています。

 

外から見たら成功して、楽に経営できていそうな会社であったとしても、内部に入らせてもらうと、決して左団扇のウハウハな状況ではなく、真剣に会社の問題と向き合って改善を図っていたり、売上アップに向けた次なる一手を探されています。

 

私は主に、従業員10名以下の会社や個人事業主の事業成長、売上アップ、増収増益に結果を出すことを得意としているのですが、その際に生かしている考え方があるのでご紹介したいと思います。

 

それは、仏道の中心的な教えの1つである「八正道」のうち、
『正見 ~縁起(えんぎ)の理法に基づいた正しい観察~」

です。

 

縁起の理法とは、
「因」(直接的原因)があり、
それに「縁」(間接的原因、補助因)が加わって、
「果」(結果)が出、
そして「報」(報い)がくる
です。

 

例えば、

中途採用した従業員のAさんは、「即戦力になってもらいたい」と社長に期待されて採用されたものの、半年経過した現在、即戦力どころか月間の個人別売上目標を一度も達成したことがない状況にあり、社長は期待通りに業績が伸びず不満(苦しみ)を感じていました。

 

この場合の
」は「Aさんを中途採用したこと」で、
」は「会社がAさんに対して、入社してから今日に至るまで教育や指導したことなど等」で、
」は「Aさんが月間の個人別売上目標を一度も達成したことがない状況」「会社の業績が伸びない状況」で、
」は「社長は不満(苦しみ)を感じていること」です。

 

そもそも中途採用したときに、ミスマッチがあった。
例えば、会社の社風や理念、ビジョンとは合わない人を採用していたり、Aさんの信念(何を正しいと思っているか)が会社や社長の信念と違い過ぎたにもかかわらず、とにかく人材不足を補いたいと採用していた場合、採用に問題があったと反省することが必要です。

 

もしくは、即戦力になると踏んで採用したので、会社や社長はAさんが売上目標を達成する上で必要な教育や支援を行わず、Aさんが入社後に「この仕事で成果を上げてね」とだけ言って、Aさんを放置していた場合、もしかしたらAさんを生かそうとしていない放漫経営に原因があるのかもしれません。

 

a0027_002841

 

仏道の「八正道」の正見には、次のような言葉があります。

——————————–

自己も世界も原因の
種が蒔かれて 【因】
水をやり   【縁】
果実が実り  【果】
報いあり   【報】

果実の甘さ苦さにも
種と育ちに理由あり

己れ 自身の 幸・不幸
過去に 必ず 原因あり

振り返りみて 反省の
心 起こすは 正見なり

——————————–

 

今、自分が苦しんでいるのであれば、それは、過去に自分が蒔いた種に原因があるのかもしれないし、種に水をやる育てるプロセスで悪しきことをしたことに原因があるのかもしれない。

 

どちらにしても、
「人生における現在の苦しみの原因は基本的に自分にある」

ということであり、自分が現在、苦しんているのには、苦しむだけの理由がある、
ということです。

 

なので、

◆事業成長が頓挫している
◆売上アップのネタがない
◆増収増益を図りたいけど行き詰っている

・・・などの悩み相談に乗る際は、

◆こちらの会社・経営者・事業主・従業員は、どのような悪しき種を蒔いていることに気づいていないのだろうか?「因:直接的原因」
◆結果を得るまでのプロセスはどんなか?「縁:(間接的原因、補助因」

 

を整理しながら分析させて頂いています。

 

 

問題の当事者になると自分が蒔いた種や、自分がやっていること・プロセスを客観的に見ることはなかなか難しくなります。

 

会社の中に居ながら、会社のことを客観的に見ることは難しいので、そうしたクライアントのそばで苦しみの原因を分析し、苦しみの理由に気づくことを促し、それを自発的に取り除くための100人100通りの戦略を提供しています。

 

事業成長、売上アップ、増収増益を果たしていくには、イノベーション・変化が必要です。
そして、どのようにイノベーション・変化することが必要であり、効果的なのかに気づくには、縁起の理法をもとにした現在の苦しみの根本原因を会社や経営者の内側に発見することです。

 

徹底的に自分を知る ポジショニングセッション