自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > やる気になれない時の処方箋~全部やることをやめる~

やる気になれない時の処方箋~全部やることをやめる~

100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。
本日もお読みくださいましてありがとうございます。

人間ですから、調子の好い時もあれば、そうでない時もあると思います。
むしろ、絶好調のときの方は少ないかもしれません。

そして、好調のときに好い結果・成果を残せるのは当たり前で、
むしろ、不調のときにどれだけの結果・成果を残せるかで、
実力が判断されるのかもしれないと、私は考えています。

何でか知らないけれど、やる気が湧いてこなかったり、
今やった方がいいとは思っているのだけど、どうも自分にエンジンがかからない。

そうした自分を責めても、自分が動き出してくれるわけではありません。
むしろ、ますますやる気が失せたりすることもあるかもしれません。

そうしたときは、全部を終わらせることを手放して、
先ずは1つ、一歩を始めることで違いを創ることが大事ではないでしょうか。

0と1では大きな違いだと思います。
「今日はやらなかった」「今日の成果はゼロ」と
「今日はココだけはやった」「今日の成果は1」とでは、
かなり違うと思います。

差としては違っても、成果と作ったのと作らなかったとの差。
この違いが自分自身にも、将来の成果にも影響を及ぼすものだと思います。

また、

部屋の掃除や読書などにも適応していますが、
全部を終わらせることは時間的にも気力の面でも難しくても、
何か1つを始めたら、その流れでけっこうやれたりすることもあります。

まずは、一歩。
千里の道も一歩から。

小冊子プレゼント