自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 顧客が枯渇するかも!?シツコイ悩みも悩みする3つのポイント

顧客が枯渇するかも!?シツコイ悩みも悩みする3つのポイント

三重県のようなコーチングを知らない人が少なくない地方でも、開業医やエステティックサロンの経営者など、多くのクライアントに必要とされています。
100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。
本日もお立ち寄りくださいましてありがとうございます。

本日は、クライアントの悩みを解消するために、
私がやっているコーチングの一部をご紹介したいと思います。

悩みを解消するためには3つのポイントがあります。
それは、

1.何が悩みなのかをハッキリさせる。【問題の明確化】
2.与えられた問題をハッキリさせて、それを乗り越える方法や創意工夫をあらゆる角度から十分考える。
3.自分に与えられる問題は、自分が解決できるものしか与えられないし、自分の中に解決方法が存在しているときにしか自分は「問題」と認識できない。

です。

悩んでいる状態と
考えている状態は違います。

悩んでいる状態はストレスが大きかったり、
精神的に疲労してきます。

一方、「何が問題なのか」をハッキリ認識し、
「その問題の解決策や解決の糸口は自分の中に必ず存在している」
という前提・信念で問題と向き合い始めたとき、悩みの渦、悩んでいる状況から付随する重くて辛い精神状態から解放され始めます。

a1030_000138

例えば、本日、三重県四日市市の生命保険業の営業マンと対面コーチングさせて頂いた際、クライアントが
「いつか顧客が枯渇しそうで悩んでいます」
と、悩みを自己開示されました。

こちらのクライアントは、
「顧客が枯渇したら、家族を路頭に迷わして、自分も世の中から信頼を失い、とんでもなく辛い人生を渋々生きざるを得なかったり、家族と別れたり、大切な人に嫌われたり、・・・・」
のように、顧客が枯渇したらどうなってしまいそうなのかの妄想を膨らまして、どんどん不安と恐れを積もらせている状況でした。

こうした思考状況では、問題の解決策は見つかりにくいですし、
TVをボーっと見たり、飲みに行ったりなど、ストレスを紛らわせることに時間やお金を使いやすくなり、自分が恐れている顧客が枯渇する方向へますます人生の舵取りをしてしまうこともあります。

なので、

「顧客が枯渇しないため」を言い換えて、
「顧客にどんどん必要とされる自分になる」ということを目指し、
「自分に何ができるのか?」
「自分にできる変化は何か?」

と、真正面から向き合っていただきました。

その際に重要なことは、
【自分に与えられる問題は、自分が解決できるものしか与えられないし、自分の中に解決方法が存在しているときにしか自分は「問題」と認識できない。】

という前提です。

その結果、1つだけではなく、あれもできそう、ここも改善できるといったように、どんどん創意工夫できるポイントに気づかれたり、自分をどう変えて言ったらいいのかの方針が立ってきました。

1時間程度のコーチングで、悩みが払拭されてスッキリされ、
「これをしたら自分は成功する」
という確信のもとで、希望を胸にされ、2週間後にフォローアップすることを約束して、本日のセッションを終了しました。

自分に与えられる問題は、必ず自分の中に解決策がある。
そうした自信も活用していくことで、前向きでポジディブな日々を選択できるようになると感じています。

以上です。
最後までお読みくださいまして有難うございます。
小冊子プレゼント