自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > この悩みいつまで続くの?に効く人間関係の漢方薬!

この悩みいつまで続くの?に効く人間関係の漢方薬!

三重県のような地方でコーチングを知らない人が多くても、多くのクライアントに必要とされています。
100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。
本日もお立ち寄りくださいましてありがとうございます。

人間関係の悩みやトラブルは尽きることがないかもしれません。
多種多様な価値観、信念、思考の人間が存在していて、それぞれがモノの観方、感じ方、捉え方、意味付けなどが違うため、コミュニケーションにエラーが生じたり誤解を招いたりしやすい。

組織に関わる人数が増えれば増えるほど、
人間関係の調和に工夫や忍耐、必要かもしれません。

人数の問題でもなく、夫婦や親子のように、1対1人間関係においても、お互いに変化し合う人間同士なので、幾度となく人間関係のトラブルは繰り返されるのかもしれません。

a0002_008908

こうした人間関係のトラブルを解決したり、
より好い人間関係を気づいていく上で憶えておきたいことは、
人間関係に費やした努力と、人間関係のトラブルの解決は正比例しない
ということです。

つまり、
ガンバっても、頑張っても、人間関係のトラブルが解決しないこともあります。
相手に歩み寄ったり、相手の立場に立ったりするような努力を重ねても、相手の態度が好転したり、相手から歩み寄られたりするような好き出来事が起こらないで、逆に冷たい態度で返されたりするもともあります。

人間関係の調和、改善に努力したけれど、それが報われないこともある」
という結果を受け入れる準備が必要です。

誤解して頂きたくないのですが、これは決して、
「努力するだけ無駄」
と言っている訳ではない
です。

むしろ、努力が必要です。
しかし、相手が変わるために努力するのではなく、相手との人間関係を通して、自分の人間性を高めたり、精神性を磨いたり、寛大さといった人間の器を伸ばしたりすることにつながり、結果的により善い自分・より豊かで深みのある自分へ成長していく価値があるのだと思います。

人間関係の悩みは、ある意味で、時間が解決していく部分が多々あります。
一定の時間を忍耐して、その間に、人間関係から学ぶべくことを学んだ時、まるで「卒業!」と言われたかのように、相手が変わっていったり、相手との縁が遠くなっていったりするもです。

人間関係の悩みやトラブルは、
「いつまで続くのだろうか・・・」
という想いが辛くのしかかってくることが多いですが、ずっと続くことはありません。

必要な時間、意味ある時間を忍耐し、そこから必要な学びを得ていく。
今しか学べない、今しか得られないものがあるという視点も必要だと学ばせてもらっています。

それから、最後に忘れてはならないこと。

それは、全ての人間は、
「不快を避けることを求めて、そして快楽を求めて生きている。」
「不幸を避けて、幸せを求めて生きている。」
ということ。

相手も自分と同じで、幸せに成ろうとしている事実を受け入れると同時に、人間関係の苦しみはいずれ流れのように去っていくものという前提で、人間関係と向き合うことがポイントだと思います。

以上です。
最後までお読みくださいまして有難うございます。
小冊子プレゼント