自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 消費増税に負けない!これからやるべきことがハッキリ見えてくる根源的思考

消費増税に負けない!これからやるべきことがハッキリ見えてくる根源的思考

不況であろうと増税されようと勝ち残る事業主の参謀役。
100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。
いつもお世話になりありがとうございます。

まもなく新年度、2014年度の幕開けです。
新年度になったと同時に消費増税がスタート。
増税前の駆け込み需要の反動に見舞われる業界、会社が少なくないかもしれません。

悲観的になり過ぎるのはよくないですが、
だからといって、脇の甘い楽観主義が余計な失敗を招くこともあるかもしれません。
締めるところは締めて、襟を正すところは正して、一定の緊張感を持ちながら成果を上げていく姿勢が、リーダーには必要なことだと思います。

a0002_001517

2014年度を迎え、更なる発展・繁栄、ビジネスの拡大、そして、より好い未来を創造していく上で、リーダーは常に考え続けなければならないことがあると思います。

それは、

■なぜ、わが社は要るのか?なぜ、必要なのか?
■わが社はなぜ存続しなければならないのか?
■増税により不況がこようとも、なぜ、世の中はわが社に潰れないでいてほしいのか?

という根源的な問いかけに対する回答を考え続けることです。

これは、個人事業主においても同じです。
また、雇用されている全てのビジネスパーソンでも同じです。

■自分がこの組織に必要なのはなぜか?
■この会社にとって、自分が居なければならない理由は何か?
■なぜ、自分が扱うこの商品・サービスは、売れなければならないのか?

を他の人に教えてもらうのではなく、
また、天から声が降ってくるのを待っているのではなく、
自分自身で考えて考えて考え抜いて、自分で答えを見つける必要があります。

なぜなら、

このような根源的な問いに対する答えを考える中で、
自分の会社や自分自身が世の中やその組織の中でよりよい成功を収める上で、
これからやるべきことがハッキリ見えてくるからです

これが使命感です。
そして、この使命感が情熱を湧き上がらせて、勇気や自信となって、
より好い発展・繁栄をもたらします。

繰り返しになりますが、
前述のような根源的な問いに対して、自分で考えることが大切です。
自分の中に必ず答えがあるので、それを考え抜く姿勢が次なる一手を見つけることを促してくれます。

私の仕事はクライアントの中から使命感を引き出して、
そこからさらなる発展・繁栄へつながる次なる一手を発見するサポートをすることですが、
どのような状況、環境にある人でも、必ずその人の中に答えが存在していることを、これまでに何度も何度も経験させてもらってきました。

自分の存在意義、存在価値は、
他の人に植え付けてもらうものではなく、
「自分は存在しなければならない。その理由は〇〇〇だ」

と、自分で発見する必要があります。

自分の存在意義、存在価値を考えることで、
より好い未来を創造する上で、これからやるべきことがハッキリ見えてきます
忍耐強く考え続ける姿勢が自立する上で必要な基礎だと思います。

以上です。
最後までお読みくださいまして有難うございます。
小冊子プレゼント