自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > できる営業マンとそうでない営業マンのシンプルな違い

できる営業マンとそうでない営業マンのシンプルな違い

ピンチでの焦らずにやるべきことを確実に行える不動心を。
100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。
いつもお世話になりありがとうございます。

先日、企業の営業マンを育てる仕事をしている経営コンサルタント業の先輩と話をしている中で、
「できる営業マンとそうでない営業マンのシンプルな違いは、整理整頓ができているかどうかだよ」

と、教わりました。

頭の中が整理できていると、
自分の力がよりスムーズに発揮しやすく、
他のことで余計なエネルギー・ロスを発生させない・・・

のような経験をされてきた方は少なくないと思います。

実際、机の上一つを取り上げたとしても、
同じ人であったとしても、整理できているときとそうでない時では、仕事で上がる成果に違いが生じてきます。
私自身もそれを何度も実感してきました。

焦ってくると、整理整頓することを後回しにして、
とにかく何かに手を付けないと気が済まなくなることがあるかもしれません。

でも、そうすることで、ますますこんがらがったり、
イライラが溜まってきて、ますます悪循環になっているケースを
経験されたり、側で見かけたりしたことがあるのではないでしょうか。

何か最近、上手くいっていないな・・・
と感じたとき、自分の机の上や仕事部屋、オフィスを見てみて、
整理されているかを点検してみると、
そこに自分の頭の中が投影されていることに気づくかもしれません。

決して、完璧に整理できなくてもいいと思います。
自分なりに工夫しながら、まとめたり、捨てたり。

心の整理、気持ちの整理といった目に見えないところの整理整頓と合わせて、
目に見えるところの整理整頓は、自転車の前輪と後輪のようなもので、
両輪そろって成果を生むものだと思います。

以上です。
最後までお読みくださいまして有難うございます。
小冊子プレゼント