自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 思い込みによって左右される人間関係の豊かさ

思い込みによって左右される人間関係の豊かさ

豊かな人間関係を育み、仕事も私生活も充実させる支援をしています。
100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。
いつもお世話になりありがとうございます。

先日、TVで見たのですが、
小学校の新任の担任教諭に児童の名簿を渡し、
「出席番号の〇番と□番と△番の児童は、IQがかなり高いです」
と伝えて担任をスタートさせると、出席番号の〇番と□番と△番の児童の成績がグンッと高くなる傾向になるとの実験結果が紹介されていました。

「出席番号の〇番と□番と△番の児童のIQが高い」
という情報は嘘の情報で、実際はIQに大した差がない児童の集まりなのだそうですが、教える側に先入観を持たせると、思い込みが現実になるような状況を招くというのです。

a0027_002774

このように、私たちは思い込み・先入観を持つと、そのような現実を引き寄せる・創造する特性があるのではないでしょうか。
そして、思い込みや先入観を持っていない人はいなくて、誰もが何らかの思い込み・先入観と隣り合わせで生きていると思います。

だから、もし、

自分が、
「あの人は嫌な人だ」
「あの人は組織の調和を乱す人だ」
と最初から決めつけて接している場合、
「あの人」を嫌な人にしていたり、組織の調和を乱す人にしているのは、実は自分自身かもしれません。

感情だけで人との付き合いをするのではなく、違う視点からも人を見れる器を、組織をマネジメントとするクライアントをサポートしながら、一緒に学ばせてもらっています。

以上です。
最後までお読みくださいまして有難うございます。
小冊子プレゼント