自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > マイナス思考も受け入れながらポジティブになるスキル

マイナス思考も受け入れながらポジティブになるスキル

マイナス思考も受け入れながらポジティブに生きるメンタルサポーター。
100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。
いつもお世話になりありがとうございます。

期待以上にイイことが起こることもあれば、
逆に、期待していないような出来事も起こったりすることも。

「あの人はいつもポジディブで、元気で、イキイキされている。イイ事ばっかり起こっているんだろうなぁ・・・」
と、ほかの人をうらやましいと思うこともあるかもしれません。

ただ、やはり、誰もが期待通りの出来事で生きていることは少ないのではないでしょうか。
期待以上にいい出来事も、その逆も起こる日々の連続ではないでしょうか。

たしかに、人生、一時的に、
「イイ事ばっかりやわ~」
と感じる時期もあると思いますし、逆に、
「最近、ついてないなぁ(-_-;)」
と思う時期もあると思います。

期間を限定して自分の人生を眺めた場合、
イイ事ばかりが起こっていた時期、自分にとって不快・ストレスを感じるような出来事が続いた時期があるかもしれません。

こうして私自身の人生も振り返ってみると、
期待以上にイイ出来事も、期待していないような嫌な出来事も起こっていて、
それぞれの出来事が折り重なって、今の自分へ成長してきたように感じてきます。

期待以上にイイ出来事は、
自信の糧になっていることも。

期待してい嫌な・不快な出来事を経験することで、
自分の精神性が鍛えられたり、その後の人生をよりよく生きる上での教訓を得たりすることも。

だから、

もし今、ストレスを感じるような嫌な出来事、不快な出来事の真っ最中であるならば、自分を鍛えたり、教訓を得て、未来をよりよいものへするための糧であると考えて出来事と向き合ったり、
「自分が悪い」とか「あの人が悪い」とかの裁く心は手放して、
「この出来事はきっと自分にとって必要なこと」
と逃げずに出来事をただ受け入れて一日を大切に生きる中で、嫌な出来事も楽しめる心が育まれていくように感じています。

自分を守ろうとする気持ち、逃げようとする思いが、
結局は、自分を弱くして、恐れや不安を大きくかきたてて、
苦しむことになります。

以上です。
最後までお読みくださいまして有難うございます。
小冊子プレゼント