自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 平凡でも才能にかかわらず自分自身や周りの人たちを成功へ導く中心軸

平凡でも才能にかかわらず自分自身や周りの人たちを成功へ導く中心軸

より豊かで発展・繁栄していく確かな道筋を作るお手伝い。
100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。
いつもお世話になりありがとうございます。

今、自分に与えられているリソース・資源を何%使うことができているでしょうか?

リソースとは、資質や資源のことを指しています。

例えば、
◆体験や経験
◆知識や知恵
◆資格
◆スキル、能力
◆お金
◆時間
◆人脈
◆今までに築いてきた信頼
◆関わりのある組織、コミュニティ
◆目に見えないけど確かに存在する勇気や自信、やる気、向上心など
・・・e.t.c.

この中で、能力1つを取りだしてみたとして、
自分に与えられている能力の何%を活用しているでしょうか?

「一般的に、多くの人は、自分に与えられている能力の10%も活用できていない」
と言われていることが多いのですが、そういう自覚がなかったとしても、自覚できる範囲でいったい自分自身を何%生かすことができているでしょうか?

また、能力で考え難ければ、
自分に与えられた「時間」のうち、
自分は何%を生かすことができているでしょうか?

a0960_004661

こうして反省してみると、必ずしも100%生かせていないことに気づくケースが多いのではないでしょうか。
なぜなら、私たち人間は不完全であり、また、生かされている環境も不完全であるので、完璧に100%活かせていないからといって、罪なことではないと思います。

その一方で、
自分に与えられているリソース(資質や資源)を十分に活用、生かせていないにもかかわらず、無い物ねだりばかりしているならば、そこに限界を超えられていなかったり、苦しみを招いていたりする原因があるかもしれません。

例えば、
「この本に書いてあることを実践したら、あなたの悩みは乗り越えられますよ」
と教わって、その本を読み、実践してみたものの、なかなか悩みを乗り越えられない。

「やっぱり、この本はダメだ。ダマされたなぁ」
と思って被害者になっているけど、実際は、本に書いてあることの10%も実践できていない場合、悩みが乗り越えられないのも当然かもしれません。

自分がやるべきことをやらずに、
やってもらえていないことを求め過ぎる生き方は、
自分自身や周りの人たちを成功へ導く生き方でしょうか?

決して完璧には生きられないことを受け入れながらも、
今、与えられているものを生かす努力を怠らない。

それは、与えられていることへの感謝の有無が行動に表れるものだ
と、私自身、反省する日々です。

以上です。
最後までお読みくださいまして有難うございます。
小冊子プレゼント