自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 先手必勝の予測型人生と問題が起こってから慌てるパターン

先手必勝の予測型人生と問題が起こってから慌てるパターン

問題が起こってから慌てるのではなく予習型の人生へ。
100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。
いつもお世話になりありがとうございます。

一緒に朝活をしている理容業の仲間に、昨日、髪を切ってもらいながら、
「僕ってハゲるかなぁ?」
と尋ねてみたら、
「大喜多さんの頭皮の状況だと、大丈夫だと思いますよ。」
と教えてもらい、ホッとしながら、

「だけど、僕の父もお爺さんも髪の毛がずいぶん薄くなっているんだけど、遺伝しないの?」
と聞いてみたところ、
「遺伝する場合もあると思いますが、大喜多さんの頭皮の場合、大丈夫だと思います。」
とのことでした。

「今、35歳なんだけど、この年齢の頭皮を見たら、将来の髪の毛の量が分かるモノなんですね!」
と驚かされました。

髪の毛の専門家に教えてもらったところによれば、
抜け毛が多くなり、だいぶ髪の毛が薄くなってきてから、抜け毛対策をしたり増毛対策を取っても、効果を出すのが大変だったり、高コストになったりすることが多いそうです。

でも、そうした髪の毛のトラブルに気づく前から、コツコツと予防対策や診断をしておくと、十分未来を明るく変えられるそうです。

病気でも同じことが言われていますよね。
自覚症状が出てから病院にかかるよりも、定期的に健康診断を受けて、初期治療・予防医療が大切であると。

自分自身を振り返り、
問題が起こってから慌てて対処していることが多いのか。
それともリスクを予測して先手必勝で対処していることが多いのか。

いろいろなところに人生の縮図があるように感じつつ、
自分自身の様々なメント向き合っています。

以上です。
最後までお読みくださいまして有難うございます。
小冊子プレゼント