自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 変わりたい自分へ確なイノベーション戦略

変わりたい自分へ確なイノベーション戦略

自分を変えるサポートが得意です。
100人100通りの戦略コーチング!大喜多健吾です。
いつもお世話になりありがとうございます。

「自分自身は自分が考えているような存在になる。」
というのは本当だなぁと、つくづく実感させてもらうことがあります。

今の自分が好きであろうと嫌いであろうと、
その自分はこれまでに自分が考えてきた「思いの集合体」だと思います。

例えば、
「自分はメンタルが弱い人間だ」
と思っていたら、メンタルが強くなることはありません。

メンタルが弱い自分が「自分らしい」と思っているので、
その自分が、ある意味で居心地がよく、自分らしい。

だから、メンタルが弱いと感じる出来事が印象的に記憶され、
「自分はメンタルが弱い人間だ」というものが正しいといった
信念を持ちます。

こうした心の特徴を生かせば、
自分自身をいかようにも変えていくことが可能。

変わるまでの時間が必要なので、
「すぐに変わりたい」
という欲を抑えて、耐え忍べるかが鍵です。

a1370_000169

たとえ今は理想の自分でなかったとしても、
「自分はこんな自分になる」
という想いを強く心に抱き、そうした自分であるかのように行動をコツコツとつ積み重ねていくことで、だんだんと心身ともに変化していくものです。

すぐに変化を実感できるものではありませんが、
「2014年はこんな成果を作る!」
といった目標を立てているならば、その目標を達成している自分を思い描き、そのイメージを心に抱いて、強く思い続ける。

そうすることで、まるで紙粘土がじっくり形を変えていくかのように、心のあり方が変化していき、心が変わることで行動が変わっていき、そして習慣が変わっていって人生が変わっていく。

想いの力と忍耐力を掛け合わせることで、
イノベーション・自己変革に強い力を伸ばせると感じています。

以上です。
最後までお読みくださいまして有難うございます。
小冊子プレゼント