自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 1年後に全く違う自分へ変化する思考と思いの力

1年後に全く違う自分へ変化する思考と思いの力

100人100通りの戦略コーチングの大喜多吾です。
2013年もたいへんお世話になりました。
改めて深くお礼申し上げます。

読者の皆さんにとって2013年はどんな1年だったでしょうか?

私は、
「思いの力」を改めて実感する1年になった
と振り返ります。

肯定的で積極的な思いを抱き、
その実現を信じて行動することで、
道は開ける。

そんな経験がたくさん印象に残っています。

2013年がスタートするとき、
いくつかの挑戦的な目標を設定しました。

挑戦的な目標を設定して活動すると、
概ね失敗を経験します。
予想通りに上手くいかないケースが多々出てくるのです。

そんなとき、
「やっぱりダメだな」
「これをやらない方が楽だな」
「あまりこの目標に執着するのもよくないな」
と、適当な理由で自己説得して、辞めてしまうと、一時的にとっても開放的で爽快な気持ちを得られるのですが、ずっとあとになって無力感や虚しさをジワジワを感じてくることがあるかもしれません。

挑戦的な目標を設定してアクションを起したら、
失敗することは折り込み済みにしておきます。

そして、

失敗したこと=ダメなこと
失敗=恥ずかしいこと

・・・などの自分を弱くするネガティブな連想を遮断し、

「この失敗は自分になぜ必要なのか?」
「この経験からどんな積極的なことを学べるだろうか?」

といった近い将来の糧・財産に変える発想をすることで、だんだんと確実に成長していきます。

「この目標は必ず達成される」
と信じ、次々に現れる課題から肯定的で積極的な学びを積み上げる。

時間はかかってしまうこともありますが、
この思考法をマスターすると、
1年も経てば全然違う自分へ成長していると実感しています。

以上です。
最後までお読みくださいまして有難うございます。
小冊子プレゼント