自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 悩みを無くすのではなく悩みを作り出している自分の考え方の癖を変える

悩みを無くすのではなく悩みを作り出している自分の考え方の癖を変える

悩みを癒すのではなく、悩みを断ち切るメンタルサポートで、クライアントの自己実現を応援しています。
100人100通りの戦略コーチングの大喜多健吾です。
本日もお立ち寄りくださいましてありがとうございます。

「悩み」はどうして発生するのでしょうか?

期待していない出来事が起こったり、
もしくは、将来、期待しない出来事が起こりそうであったり。

人との出会い、人との別れ。
そうしたものによっても、悩みが発生しているように、
感じているケースもあるかもしれません。

求めているものが手に入らなかったり、
手に入れているものが失われることになったりすることに、
悩みを感じていることもあるかもしれません。

トンネル

そこで、ひとつ視点を変えてみるのはどうでしょうか。

「悩みは自分の外側から与えられているのではなく、
 自分が悩みを作り出している」
と、考えてみるのはいかがでしょうか。

例えば、私のクライアントで、
「私、本当に結婚できるのでしょうか(´д`lll) 」
「起業できるのか、自信がなくなってきました(-。-;)」
と、相談にこられる人がいらっしゃいますが、

今、ここで悩むのか?
それとも、自分の希望を叶える上での、
建設的で積極的な考え方を実践していくか?

その2択において「悩むこと」を選ぶから、前者を選んでいるから悩みの渦にのまれているのかもしれません。

実は人間は、
『ゆとりがあり過ぎると悩みやすい』
と言われています。

言い換えると、
『忙しくしていた方が悩みにくい』
ということです。

結婚できるのか心配で、悩みが深くなってきた場合、
「結婚する」という希望に向けて、今の自分が成すべきことを考えて(建設的で積極的な考え方を選択し)、それを実践していく方向へ時間をもっと投資していくような、多少の忙しさを増やした方が、イイのかもしれません。

起業できるのか、自信がなくなってくる悩み事が出てきた場合、「起業して成功する!」という目標達成に向けて、今の自分にできることを改めて書き出して、一つひとつ実行へ移していく(建設的で積極的な考えを実践していく)ことに忙しくしていく方が、未来は明るくなるのではないでしょうか。

悩みを無くそうとするのではなく、
悩みを作り出している自分の考え方の癖を変えていく。

そうした意味において、
自分の人生は自分の思ったようになっていくし、
自分自身は自分の思い通りの人間になっているのと思います。

以上です。
最後までお読みくださいまして有難うございます。
小冊子プレゼント