自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 自分自身すら思い通りに使えていない自覚

自分自身すら思い通りに使えていない自覚

精神的な無駄と無理、ムラを小さくするお手伝いをしています。
100人100通りの戦略コーチングの大喜多健吾です。
本日もお立ち寄りくださいましてありがとうございます。

今日の午前中を振り返ってみて、
自分の思い通り(計画通り)にどれだけ自分を活かせたでしょうか?

「今日は、これをして、次にこれをして、そして・・・」
と、予定を立てていても、思うように進みましたか?

もしかしたら、急な電話がかかってきて、やむを得ずその対応をすることなって、予定通り仕事が進まなかった人もいるかもしれません。

もしくは、突発的な案件に時間を割くこととなり、自分がやりたいことが後回しになった人もいるかもしれません。

a0001_015134

その一方で、
他からの影響だけ
で自分の思い通り(計画通り)にどれだけ自分を活かせなかったばかりでしょうか?

自分の中で、
「今日はこう生きよう」
と思っていたことでも、それを実際に行動に移そうとしたものの、他にやりたいことが出てきて流されたり、何となくやる気にならずに先延ばしにしていたり。

たとえ、五体満足であったとしても、自分の身体や心を思い通りに使えているかと点検してみると、思い通りに使えていないことが少ない無いなぁ・・・と、私は反省します。

自分自身すら思い通りに使えていないのだから、他の人を思い通りに使うなんて至難の業。
更に、自分と同じように、相手自身も相手自身を思い通りに使えていないことが多いのであれば、相手の未熟さや不完全さを責めることが自分にできるだろうか?

私たちは、不完全なの世の中に、不完全な人間として生かされている。
つくづく実感させられています。

以上です。
最後までお読みくださいまして有難うございます。
小冊子プレゼント