自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > お金に対するネガディブ思考が邪魔をする経済力低下

お金に対するネガディブ思考が邪魔をする経済力低下

起業家が無理なく経済力をつけるお手伝いをしています。
100人100通りの戦略コーチングの大喜多健吾です。
本日もお立ち寄りくださいましてありがとうございます。

「お金を稼ぐことについて、正直、どう感じているのか?」
について、四日市の事業者と話し合いました。

お金を稼ぐことについて、決して悪いことではなく、
むしろ、経済力がつくことで解決できる問題はとても多く、
経済力をつけることは善行であると思う。

でも、

他の人に
「お金を稼ぐこと」
「経済力をつけること」
について前向きである姿勢を真っ正面から見せられるかと自問自答してみると、正直、後ろめたい気持ち・後ろ髪を引かれる気持ちになる。

なので、
「やはり、まだ、お金に対するネガディブ思考がありますね(*^^*)」
と、クライアントと一緒に自分を一歩知る機会になりました。

経済力をつけることを軽視して、21世紀を豊かに生きることは非常に難しいと思います。
お金が全てではないかことは事実である一方、経済力が不足していることで生じている問題はとても多いです。
人の悩み事の根本原因は、8割が経済力が不足していることにあると言われています。

経済力を育むことを阻んでいる思考を知ることから、
経済力をつけるベースは育まれていくと感じています。

「自分はお金に対するネガでイブな思考はない」
と、思い込んでいるうちは、なかなか経済力つけることは困難ではないでしょうか。

以上です。
最後までお読みくださいまして有難うございます。
小冊子プレゼント