自分を変える戦略コーチング|リーダーズサポート大喜多 健吾オフィシャルサイト

  • 個別相談
  • お気軽にお電話ください:059-202-5045

コーチングブログ

トップ > コーチングブログ > 他と一歩差をつける目標の扱い方

他と一歩差をつける目標の扱い方

自律できるストロングマインドを作ることに貢献しています。
100人100通りの戦略コーチングの大喜多健吾です。
本日もお立ち寄りくださいましてありがとうございます。

「失敗を恐れずに行動すること」の大切さは、
多くの人が知っていると思います。
そして、できるだけ、行動することを心がけていると思います。

一方で、

失敗するのが怖くて、
「具体的で明確な目標を設定すること」
を逃げているケースはなかなか表に出にくい自己実現を阻む原因の代表格です。

今の自分のやれることをやって、
やれたところまでをもって、目標達成とする。
これは、目標達成ではなく、
「予定通りできた」という状態ではないでしょうか。

ワンランク上の自己成長、他と一歩さを付けるだけの成果・結果を残すには、チャレンジングは目標を設けて、適当なリスクを選ぶことが不可欠だと思います。

逃げている自分を誤魔化さず、
「行動しているから良い」のではなく、
特に仕事においては結果にこだわる姿勢がプロではないかと思います。

以上です。
最後までお読みくださいまして有難うございます。
小冊子プレゼント